このページの本文へ

博報堂DYホールディングス、携帯営業支援のメディアフラッグと業務・資本提携

2008年01月25日 02時34分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 博報堂DYホールディングスは、インターネットを活用した営業支援、リサーチのアウトソーシング事業を手がけるメディアフラッグと業務および資本提携を行うと発表した。

 企業のマーケティングは広告・宣伝から、販促・流通対策までシームレスで捉える統合型マーケティングへと変化しつつあり、このため、マスマーケティングと店頭プロモーションの企画・実行を高いレベルで統合することが重要となりつつある。

 メディアフラッグは、携帯電話を活用したCRMソリューション「Market Watcher」を核に、セールスプロモーション業務の効率化と効果検証ノウハウを提供する店頭マーケティングのアウトソーシング専門企業。

 今回の業務提携において、博報堂DYグループは、統合マーケティングソリューション提供のノウハウをさらに強化するため、事業ドメインの拡大に向け、メディアフラッグ社と研究・ナレッジ開発で協働していくこととした。

 

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く