このページの本文へ

日本通信、NTTドコモ端末で「.Mac Mail」を利用できる「ConnectMail」を2月1日に開始

2008年01月24日 13時23分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 日本通信(株)は23日、(株)NTTドコモの携帯電話機でアップルジャパン(株)が提供するメールサービス「.Mac Mail」(ドットマック メール)をiモードメールに代えて利用できるサービス「ConnectMail」(コネクトメール)を2月1日に開始すると発表した。年間利用料は4800円。

 コネクトメールは、NTTドコモとパケット交換機との相互接続により提供するサービス。通常、NTTドコモ端末では、メールとウェブのポータルサイトに「iモードメール」と「iメニュー」を利用するが、通信設定を同社が提供するサービスに切り替えることで、メールは「.Mac Mail」、ポータルサイトは「モバイルgoo」に接続する。

 .Mac Mailは、iモードメールと同様にプッシュ型としてメールを受信できる。一般的なウェブメールとの違いは、ユーザーがメールの到着を手動でチェックする必要がないこと。

 なお、パケット料金については、ConnectMail利用時は、パケット定額サービス「パケ・ホーダイ」の利用ができず、料金プランなどに応じたパケット通信料が別途かかる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く