このページの本文へ

イーバンク銀行とNTTデータキュビット、新ショッピングサイト「キャッシュバックコレクション」で提携

2008年01月10日 10時45分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 インターネット専業銀行のイーバンク銀行(松尾泰一社長)とネット集客およびASPサービス事業等を展開するNTTデータキュビット(細木康裕社長)は、NTTデータキュビットが運営する新ショッピングサイト「キャッシュバックコレクション」において提携すると発表した。

 「キャッシュバックコレクション」は、イーバンク口座で決済ができる人気のオンラインショップを紹介するショッピングサイト。同サイトを通じて買い物をすると、(1)各オンラインショップ独自のポイント、(2)イーバンクマネーカードのVISAデビット支払いで貯まるイーバンクポイント、(3)ショップごとに設定するキャッシュバック率に応じた金額――などが、NTTデータキュビットから顧客のイーバンク口座に送金される。

 イーバンクのメール送金サービス「メルマネ」を利用して実施するキャッシュバックで、1円から送金可能。顧客に手数料はかからず、オンラインショップにとっては、キャッシュバックによる還元が商品の販売促進に役立つメリットがある。

 また、「キャッシュバックコレクション」では、さまざまな検索機能によって欲しい商品を簡単に探すことができる。独自の商品データベースとWeb上にAPI公開されているショップ情報を自動的にマッチングして一覧表示しているため、販売価格やキャッシュバック率をショップごとに比較できる。

 

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く