このページの本文へ

ちょびリッチとSBIホールディングスが業務提携、ユーザーに口座管理や広告配信を提供

2008年01月09日 04時02分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ちょびリッチ(斎藤利春社長)とSBIホールディングス(北尾吉孝CEO)は、SBIホールディングスが開発した口座一元管理ソフト「MoneyLook」をちょびリッチに提供することで、ちょびリッチは運営するサイト上でのアカウント・アグリゲーションサービスを新たに開始すると発表した。

 同時に、両社は同サービスにおける広告配信の推進においても合意し、業務提携する。

 この提携によって、(1)口座管理サービス、(2)ポイント管理サービス、(3)金融機関サイトへの自動ログイン、(4)ツールバーを通じたちょびリッチ会員向けサービスの便利機能――が可能となった。

 ちょびリッチが運営するインターネットメディアサイト「ちょびリッチ。」上において、金融機関口座の残高情報やポイント口座の残高情報をPC上で一元的に運用管理できるほか、顧客属性に応じたターゲティング広告プロモーションを行うことができる。

 なお、ちょびリッチが運営する「ちょびリッチ。」は、20代・30代の男女を中心に約100万人の会員、月間の総ページビュー約8,000万PVとなっている。また、SBIホールディングスが開発した「MoneyLook」の口座一元管理ソフトは、これまでSBIイー・トレード証券、ヤフー、クレディセゾン、ジー・プラン、三菱UFJニコス、弥生へ提供している。

 

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く