このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

無線LANにアルマーニ、携帯電話以外まで登場

ソフトバンク夏モデルはNEC、パナソニックにサムスンも元気

2009年05月20日 22時21分更新

文● 小竹佑児/ゴーズ、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

メールで送られてきた写真を表示できる
フォトフレーム「Photo Vision HW001」

 メールで送った画像データを自動的に表示するデジタルフォトフレーム。約7インチの大画面液晶で写真閲覧を楽しめる。利用に際しては、「Photo Vision」専用の月980円(キャンペーン価格で490円)の定額料金プラン「フォトビジョンライトプラン」を別途契約する必要がある。発売は6月中旬以降を予定。

Photo Vision

約7インチのワイドVGA液晶を搭載する通信機能付きデジタルフォトフレーム。デザインにハローキティをあしらった「Photo Vision HW001 KT」も発売される

縦置きも可能

足を回転することで、縦置き設置にも対応している。

側面にSIMスロットとSDメモリーカードスロット

側面にSIMスロットとSDカードスロットが用意されている。Photo Visionは単体で通信機能とストレージ機能を持つ。また、SDカードに画像データをバックアップすることも可能

ソフトバンクの通信機能を搭載した
ネットブック「IdeaPad S10」

 「IdeaPad S10」は、ソフトバンクのSIMカードスロットを搭載したモデルで、データ通信カードを挿入せずにすぐにネットを楽しめるのが魅力のネットブック。ただし、定額制料金プランには対応していない。発売は夏以降を予定。

IdeaPad S10

通信機能を内蔵する以外では、ごく一般的なレノボ製のネットブックである

SIMスロット

裏面部にSIMスロットと通信カードを備えている

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン