このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

1000万画素に防水、これは只者ではない

ソフトバンク夏モデルはシャープがおもしろい!!

2009年05月20日 18時53分更新

文● 小竹佑児/ゴーズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソーラーパネルで充電ができる防水ケータイ
「SOLAR HYBRID 936SH」

 auが今夏モデルとして発売することを4月に発表していたソーラーパネル搭載ケータイだが、ソフトバンクから先に登場した。

 その「SOLAR HYBRID 936SH」は、約10分間の太陽光による充電で、約2時間の待ち受け、約1分間の通話が可能になるパネルを本体に搭載する。また防水処理も共通で夏を意識した仕様になっているのも特徴だ。ただし、発売は8月下旬以降の予定。

白戸家の人々勢揃い

ボディ表面にソーラーパネルを搭載。太陽光を利用した充電が可能だが、電池の残量が約75%を超えると充電は終了するとのこと。ボディデザインは一般的な折りたたみ端末と変わらない印象。薄さは今回の発表では「測定中」とされていたが、それほど厚くないように感じた。カラーバリエーションはネイビー、ホワイト、アースグリーンの3色。発売が先ということもあり、今回はモックアップによる展示だった

ソーラーパネル以外は同等

800万画素のカメラ機能を搭載するなど、ソーラーパネル以外の基本的な仕様についてはほぼ同等である。

大人向けの防水ケータイ
「THE PREMIUM WATERPROOF 935SH」

 高級感を意識したアルミボディーに8メガカメラを搭載した防水ケータイが935SHである。太陽光の乱反射を抑える「リフレクトバリアコート」や、周囲の明るさに合わせてバックライトや映像の明暗を調整する「明るさセンサー」に対応した3.0インチのフルワイドVGA液晶などは936SHと同等。ボディ表面にはカラーサブディスプレイを搭載している。発売は7月上旬以降を予定。

935SH本体

高級感がありつつもさわやかでポップなカラーが印象的。カラーバリエーションはゴールド、オニキスブラック、エメラルドブルー、ジュエルピンクの全4色をそろえる

金属を多用

金属パーツを多用しているがさほど重たくない折りたたみ式のボディ。キー部分には、モバイルウィジェットを操作できるボタンを備えるほか、辞書を素早く起動できる辞書ボタンを搭載する

サブディスプレイ

小型ながらもデザインのアクセントになっているサブディスプレイ。カラー液晶を採用しているので、視認性が高い

防水パッキン

IPX5/7相当の防水性能を備えているのも夏モデルの大きな魅力。充電アダプタの蓋には防水パッキンが据え付けられている

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン