このページの本文へ

1000万画素に防水、これは只者ではない

ソフトバンク夏モデルはシャープがおもしろい!!

2009年05月20日 18時53分更新

文● 小竹佑児/ゴーズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サブディスプレイを情報端末化
「mirumo 934SH」

 本体の背面にサブディスプレイとして3.0インチという、下手なメインディスプレイより大きな液晶を搭載する。これは「メモリ液晶」と呼ばれる新開発のパネルで、従来の有機ELサブディスプレイの約500分の1の低消費電力を実現しているという。

 時計や天気、新着メール、ニュース、UVチェッカーなどを標示することで、サブディスプレイ自体が本格的な情報を発信するデバイスとなった。

 カメラは800万画素CCD。「チェイスフォーカス」や「シーン自動認識」、最大ISO12800の高感度撮影など、これらの機能は今夏のシャープ製ハイエンド端末では共通である。ボディの防水仕様も同じく共通で(933SHを除く)、キッチンやプールなどでも利用することができる。発売は6月上旬以降を予定。

サブディスプレイ

背面に搭載された3.0インチのサブディスプレイ。時計に加え、「S!速報ニュース」などを表示できる。ただし、カラーではなくモノクロ

天気画面

天気表示画面。液晶自体はコントラストが高いわけではないが、画面が大きいので十分見やすい。時間がないときにさっと確認する際に役立ちそうだ

ミラーになる

本体側面には「Mirror」ボタンを搭載。プッシュするとサブディスプレイの表示が消え、鏡になる仕様だ。女性向けの機能だが、身だしなみを気にするビジネスマンにも役立つかも

機能一覧

展示会場で用意されていたサブディスプレイに表示できる情報一覧。とても多機能であることがよくわかる

カメラ機能

背面には8メガCCDカメラを搭載する。ベーシックな折りたたみ式端末なので、横位置での撮影が多少不便だが、「チェイスフォーカス」や「シーン自動認識」を備えるなど機能面は充実

カラバリ

写真では若干わかりにくいが、934SHのカラーバリエーションは、ブラック、ピンク、ウッドブラウン、ホワイトの計4色

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン