このページの本文へ

安い順、新着順や類義語対応のショップ向け高速検索ASP

2009年05月19日 15時09分更新

文●通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 コマース21は、ECサイトでユーザーの検索性を向上させるサイト内検索エンジン「Commerce21 Search Engine」のASPサービスを開始した。

コマース21、ECサイト向けにサイト内検索エンジンをASP提供

コマース21、ECサイト向けにサイト内検索エンジンをASP提供

 「Commerce21 Search Engine」は、大規模なECサイトで採用されてきたコマース21のECサイト構築ソリューション「Commerce21 Sell-Side Solution」に最適化された検索エンジン商品情報やカテゴリ情報などをインデックス化し、全文検索させることで検索スピードやサイトパフォーマンスが向上する。さらにECサイトに特化した機能によって、売上拡大につながる効果が期待できるとしている。

 なお、「Commerce21 Search Engine」は、東急ハンズのオンラインショップ、ハンズネットなどで採用されている。料金は月額20万円から(別途初期費用)。

【関連サイト】

【記事提供】

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く