このページの本文へ

検定で集客の新手法「エデュテイメント・アド」

2009年05月18日 13時51分更新

文●通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 日本最大級のオリジナル検定共有コミュニティ「けんてーごっこ」を運営する、学びing(本社:さいたま市、斉藤常治社長)は、企業向けに提供している検定コンテンツ「タイアップ検定」を、景気の急速な悪化と、広告掲載において求められるスピード感に合わせ、迅速かつ低価格で検定コンテンツの導入が可能な「タイアップ検定シンプル版」を開始した。価格は、初期費用20万円、月額費用 5万円。

学びing、企業向け検定コンテンツ広告の低価格サービス「タイアップ検定シンプル版」を開始

学びing、企業向け検定コンテンツ広告の低価格サービス「タイアップ検定シンプル版」を開始

 「けんてーごっこ」の企業向けタイアップ検定は、「伝える・理解させる広告」として大手企業を中心に幅広い業種で利用され、教育、エンターテイメント、広告の要素をミックスした「エデュテイメント・アド」手法として注目を集めている。深い情報を伝え、理解させ、実際に売り上げや申し込みといった成果に繋がっていることが評価されている。

 今回のサービスのリリースによって、大手企業の利用が中心だった「けんてーごっこ」のタイアップ検定が低価格で利用できるようになった。さまざまなニーズにあわせた、幅広い価格帯が設定されたことで、細かい機能を省いた代わりに、スピーディーな出稿(ご連絡から最短3営業日)が行える。

 具体的には、検定Flashのデザインカスタマイズを、検定ヘッダーや解説文のヘッダーに限定し、検定コンテンツ内のバナー広告を外し、ベーシックなデザインの検定が作成できる。通常のタイアップ検定と同様にブログパーツとしての提供になり、企業サイトや個人のブログに貼りつけることが可能。また、カスタマイズの範囲が限られているため、設問・解説文さえ用意できれば利用できる。

 このほか、通販旬報社は学びingと協業し、「タイアップ検定シンプル版」を活用したネットショップ向けブランディングサービス「伝えたい商品、伝えたい情熱」を開始する予定。

【記事提供】

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く