このページの本文へ

Giantec「VPC-6500」

見た目は市販のナビ同然! タッチパネル液晶搭載カーPC

2009年05月15日 22時15分更新

文● 宇田川/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Giantecから7インチのタッチパネル液晶を搭載した2DINサイズのカーPC「VPC6500」が登場した。

「VPC6500」 ランチャー
7インチのタッチパネル液晶を搭載した2DINサイズのGiantec製カーPC「VPC6500」

 「VPC6500」は、Windows XPに対応(OSは付属しない)し、XPをサポートしているソフトウェアを車内で使うことが可能なカーPC。外観も、一般的な市販カーナビと同様なスタイリッシュな仕上がりとなっているものポイントだ。また、マルチメディアユーザーインターフェースソフト(ランチャー)を搭載し、市販のカーナビのような操作もできる。
 主な仕様は、CPUがインテルMobile Celeron M 1.5GHz、メモリは2GB、ストレージとしてSerial ATA 2.5インチHDD/SDDが1基搭載可能。7インチ液晶パネルは800×480ドットのタッチパネル式。サイズは175(W)×177(D)×100(H)mm、重量は3.5Kg。フロントインターフェースには、スロットインタイプのDVD ROM、USBポート、SD Cardスロットが装備される。価格はオリオスペックにて20万8000円となっている。

リア ケーブル類
主な仕様は、CPUがインテルMobile Celeron M 1.5GHz、メモリは2GB、ストレージとしてSerial ATA 2.5インチHDD/SDDが1基搭載可能

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中