このページの本文へ

「セレブっぽい」眞鍋かをりがMebiusを絶賛

2009年05月15日 21時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「光沢がセレブっぽくてキレイですよね」ブログ女王・眞鍋かをりさんは新生Mebiusの第一印象をそう語った

ブログ女王も認めたシャープの新生Mebius

タッチ操作を試す眞鍋かをりさん

 「コンパクトだし、光沢がセレブっぽくてキレイですよね」

 シャープのノートパソコン「Mebius」シリーズ新製品「PC-NJ70A」(関連記事)の第一印象についてそう話したのは、「ブログ女王」として知られるタレントの眞鍋かをりさん。15日、秋葉原UDXで開催された発売記念トークショーで、女性ブロガーとして今回の新モデルについて熱く語った。

 これまでもノートパソコンを使用していたという眞鍋さん。マウスをほとんど使わずタッチパッドを常用する「パッド派」を自称し、新搭載のデバイス「光センサー液晶パッド」の使用感について「今までのノートパソコンとはまったく違う」と話した。

15日に発売されたノートパソコン「PC-NJ70A」。シャープ独自開発のシステム液晶技術を採用しており、付属のスタイラスペンのほか、2本の指で画面を操作したりもできる

 メインで語られたのは、タッチパッドを使用したアプリケーション。電子辞書アプリについて「一画ずつ書くごとに文字候補が出てくるので使いやすい」と話し、イラストを手描きできるアプリについて「マウスで絵を描くのは難しいけど、(タッチペンを使うと)普通の紙に描くような感覚で使える」と賞賛した。

手描き機能ではプリクラ画面のように、デコレーションやスタンプなどを使用して直接イラストや文章を描くことができる。それをそのままJPEG画像としてメールに添付することもできる

辞書機能ではパッドに描いた文字がそのまま検索できる。辞書は英語はもちろん韓国語などにも対応しているため、ネットで見かけた「このハングル何だろう?」がたちどころに解決する

 今回のモデルは、こうしたiPhone/iPod touchのような直感的なタッチ操作に馴染みのある、20~30代の若い女性を中心としたライトユーザー層をターゲットとしたもの。まさに眞鍋かをりさんのような年齢・属性のユーザーがメインターゲットになっている。同ユーザー層に向けたもう1点の工夫が、自由にデザインを変えられる天板だ。

天板がカスタマイズ可能な「アドオンジャケット」。オリジナルデザインを施した紙を透明なカバー「アドオンジャケット」で天板に貼り付けるというもの

会場には猫の写真やテレビアニメ風のカスタマイズ天板例のほか、デコレーションが施された「デコPC」とでも言うべきモデルが展示されていた

 写真やイラストを印刷した紙を透明なカバー「アドオンジャケット」で天板に貼り付け、自分だけの「オリジナルパソコン」を作れる。ケータイをビーズやガラスで装飾した「デコ電」のようなカスタマイズ性の高さが売りとなっている。

自分だったらどんなデザインにしますか、と司会者から尋ねられた眞鍋さんは「私だったらものすごく太い字で『見るな!』と書きますね、威嚇のために」と笑いを取った。トークショー終了後にはPC-NJ70A購入者を対象としたサイン会も開催、天板にはさみこむ紙にサインを入れた

 東芝に富士通と次々とメーカーがNetbook市場に参入する中、今回のモデルで市場シェア10%を狙うと会場でシャープの担当者は語った。同じユーザーを取り合うのではなく、新たなコンセプトで市場を切り開こうという同社の試みに注目が集まる。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン