このページの本文へ

旧型ECサイトを「Amazon」化するレコメエンジンASP

2009年05月15日 16時06分更新

文●通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 リッテル(池田孝高社長)は、既存ウェブサイトに手軽に導入できる検索ソリューション「こだわり検索ナビってる」およびレコメンドエンジン「リッテルレコメンダー」の提供をASPにて順次開始する。

リッテル、既存ウェブサイトに手軽に導入できる推薦キーワードサービス

リッテル、既存ウェブサイトに手軽に導入できる推薦キーワードサービス

 今回提供する「こだわり検索 ナビってる」は、絞り込み検索機能を提供するソリューションで、検索結果から推薦するキーワードを自動的に一覧表示する。絞り込む条件を効率よく見つけ出すため、選択して進めていくだけで自分が探している製品、または情報に一番近いコンテンツを見つけ出すことができる。また、各ウェブサイトにあわせた属性を設定し、より詳しく簡単な検索も可能。

 一方の「リッテルレコメンダー」は、「自然言語処理技術(テキストマイニング)」を活かしたレコメンドエンジンユーザーの嗜好を分析する方法と陳列商品のタイトルと説明文から分析する方法の2種類があり、それぞれを活用することで、ウェブサイトに掲載している商品への誘導・閲覧促進をはかることができる。

 現在、大手ECサイトには、この“レコメンド機能”がほとんど採用されており、この機能をすばやく既存ウェブサイトに導入できると説明している。

【記事提供】

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く