このページの本文へ

15.4インチのデカノートを、楽しく持ち歩く

2009年05月11日 08時30分更新

文● 企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCは重い。1つのバッグに書類とPCを入れて持ち歩くと、仕事の足取りまで重くなるというもの。

 そこで登場したのが、エレコムのPC専用バッグ「Betsumo(ベツモ)」だ。Betsumoは、PCと最低限の周辺機器(PCアダプター、マウス、デジカメ、USBメモリーなど)のみを入れるポケットが付いているだけのシンプルなバッグで、その名の通りPCを“別持ち”(ベツモち)できることをウリにしている商品だ。

Betsumo:BM-CA25シリーズの、黒モデルとオレンジモデル。全6色が用意されている

 Betsumoシリーズは、10.4インチ以下用、13.3インチワイド以下用の2サイズが発売されていたが、新たに15.4インチワイドサイズ以下用の「Betsumo:BM-CA25シリーズ」が追加ラインナップされた。15.4インチというと、かなり大型だが、実はビジネスユースであれば、このサイズを持ち歩く人も少なくない。

 底面に低反発ポリウレタンクッションを採用し、ゴム製のフットパーツを採用することでノートPCを床に直接置いた際の衝撃からも保護しているほか、ハンドルの長さも調整可能。さらに、カラーバリエーションもグリーン、オレンジ、ピンクなど全6色を用意しており、ビジネスシーンのみならず、学生や女性にも手軽に持ってもらえるよう配慮している。価格は各4200円(税込)。

 本来Betsumoは、必要な時だけPCを持ち歩く=不必要な際はPCを持ち歩かないというコンセプトの商品であり、「ほかの持ち物はどうでもいいから、PCだけはいつも持っていく」という人には不必要な商品にも思える。しかし、PCを別持ちすることで、荷物の重量を分散するという発想はアリだろう。PCのヘビーユーザーは、重いバッグで腰を痛めることもあるからだ。そういう意味では、バッグの“別持ち”はちょっと考えてみてもいいのではないだろうか。


■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ