このページの本文へ

驚愕の結果! アルカリ乾電池性能比較実験! 第7回

電池を越えた電池! 電池と言えない電池を発見!

2009年05月10日 18時00分更新

文● 藤山哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アルカリ電池最速伝説!

 かたや、速度(=取り出せた電流)ベースで見てみると、次のような結果となる。

 ん? 待てよ? オキシライド電池が思ったより速くないぞ! つーか、三菱やパナソニックのアルカリより遅っせーじゃん! 確かに他の電池より電圧は高いが、電流はそれほど取り出せるってわけじゃないのがオキシライドだ。

 かたやエナジャイザーは、ゴーイングマイウェイ(笑)。スタート直後には瞬間的にスピードを出すものの、5分もすると90~110km/hでのんびりロングドライブモードだ。終止電圧を割った78分以降も、多少は速度を落とすが快適に走った軌跡が分かるだろう。

 瞬間的な最高速を見てみると、のんびりロングドライブと思われたエナジャイザーもスタート直後に200km/hオーバーでアクセル全開!

 総合成績では、第6位というハイスピードをマークし、211km/hまで飛ばしていた。が、平均速度は90km/hとかなり控えめ。

 オキシライドは高い電圧をキープするものの、さほど電流は取り出せないようで186km/hを記録。これならタミヤの公式戦で利用禁止にしなくてもよかったんじゃいないの?

 そして、スタート直後から20秒間の平均速度を算出してみると……。

 富士通 R SPECやエボルタには及ばず、という結果になった。

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ