このページの本文へ

XPと本気でさよならするための Windows 7特集第2回

これで安心! Windows 7 インストール完全ガイド

2009年05月04日 18時00分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

OS上からのインストールの場合

 XPやVista上からセットアッププログラムを起動した場合、キーの選択等がない代わり、インストール前に現在のOS上にあるアプリケーションやハードウェアの互換性を検証するプロセスを選択できる(今すぐインストールを選択しても実行される)。

Vista上で実行したWindows 7のセットアッププログラム XP上で実行したセットアッププログラム
Vista上で実行したWindows 7のセットアッププログラム同じく、XP上で実行したセットアッププログラム

 ここで深刻な問題が確認された場合、インストールが中断されたり、新規インストールしか選択できないことがある。

インストール用ソフトウェアの更新も可能 更新の確認・ダウンロード中
OS上からインストールする際には、インストール用ソフトウェアの更新もできる。また、インストールの際の情報をマイクロソフトに送ることもできる
アップグレートかカスタムかの選択 Vista UltimateのUltimate Extrasに関する注意が出た
アップグレートか新規かの選択アップグレードを選択したところ、Vista UltimateのUltimate Extrasに関する注意が出た。アップグレードインストール自体は継続できる
OSとアプリケーションのデータ収集 集めたデータの復元プロセス
アップグレードインストールを選ぶと、インストール序盤のプロセスでVistaやインストール済みプログラムの収集と復元処理が発生する。アップグレード前の状況にもよるが、かなり時間がかかる処理で、進行割合は数字で表示される


XPからはWindows 7にアップグレードインストールできない!

 なお、Windows 7 RC版の場合、Windows XPからのアップグレードインストールはできない。HDD上のファイルは保持されるが、新規インストールとなってしまう。アプリケーションなども再インストールが必要になるだろう。

XPではアップグレードインストールができない 古いファイルは「Windows.old」フォルダーに保存される
XPでアップグレードインストールを選択しても、警告が出て実行できない新規インストールを選んで、同じXPの存在するHDDにWindows 7をインストールしようとすると、古いファイルは「Windows.old」フォルダーに保存される
Windows 7インストール後のWindows.oldフォルダー Windows 7インストール後のWindows.oldフォルダー。各ユーザーごとのフォルダーとProgram Filesなどが保存されている。必要なデータはここから取り出せばよい

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン