このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

初めてからの自転車生活 第8回

自転車のルールと走り方と心構えと

2009年05月03日 12時00分更新

文● 樋山 淳

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 次に歩道の使い方ですが、原則的には自転車は車道を走るべきですが、どうしても歩道を走らなければならない場合があります。たとえば、片側一車線の急勾配の坂では、車道を走ると後ろの車の迷惑にもなるばかりか、危険でもあるからです。

写真では分かりにくいですが、かなり急勾配の坂です

 特にこの写真の坂は、裏道的な坂なので交通量も多く、見通しも悪い坂です。通常、車道を走ることは、交通の妨げになるばかりか、かえって危険行為ともなりかねませんが、このような場合は歩道を歩行者の妨げにならないよう走るようにすべきです。

車もバイクも自転車も左側通行です。たまに右側走ってる人がいますが、本人は良くても対向車にしてみればとっても怖い存在ですので、やめましょう

 以上のように、自転車に乗る場合には、色々と面倒くさい決まり事が多く、当然それらを守るべきですが、実際にはあまり守って走ってる方はいません。また、自転車自体の社会的な地位も、他の国に比べると低いこともあり、少々窮屈なところに追いやられている感もあります。しかし、自分や他の人のことを考えつつ、自転車に乗らなければならないことは事実ですので、ルールとマナーを守って楽しく自転車ライフを満喫してください。

次回はツール関係を紹介

 来週は自転車に乗るうえで便利なツールを紹介します。必須のモノから、あったら良いなぁ~的なモノまで数多く取りそろえていますので、お楽しみに!

ライター紹介:樋山 淳


 ソフトウェア会社から出版社、そして出版社からソフトウェア会社に移籍し、現在は編集会社に勤務の傍ら、IT系の記事や書籍などを執筆している。猫2匹と奥さんの4人家族である。ブログ「Computer You Relax


■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ