このページの本文へ

GMOのお名前.comで「サイボウズ Office 8」を提供

1人あたり525円で使える最新SaaS型グループウェア

2009年04月30日 09時00分更新

文● 企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グループウェアというと、その便利さは理解できても、サーバーや管理者が必要で運用コストが掛かる。SaaS型サービスもあるが、手間が減る代わりに毎月の利用料金が経費に重くのしかかる――そんなネガティブなイメージを払拭する、月額5250円で10アカウント提供されるグループウェアの最新版がGMOインターネットから提供開始された。

お名前.comのトップページ

お名前.comのトップページ

 GMOインターネットのWebインフラサービス「お名前.com」は、従来からSaaS型グループウェア「サイボウズ Office 7 for ASP」を、ディスク容量2GBで提供していた。4月27日に最新版「サイボウズ Office 8 for ASP」にアップデートされ、価格は据え置きながらディスク容量が5GBに増強されたのが特徴だ。

 サイボウズ Office 8では、個々人がよく見る予定やツールなど、トップページを使いやすくカスタマイズ可能になっている。また、同じパスワードを使い続けることで悪意のあるユーザーにログインされてしまうことを防ぐため、パスワードの有効期限を設定したり、使用者を限定したアドレス帳の作成が行なえるなど、セキュリティーの強化が図られている。

 このほか、サイボウズ Office 8は、スケジュール管理/社内メール/個人フォルダー/メール/ファイル管理/掲示板などの機能を備えている。

 価格は初期費用が1万500円(2009年5月29日まではキャンペーン中につき無料)、月額基本料金は10アカウントまで月額5250円。10アカウントを超える場合は、1アカウントあたり月額525円で追加できる。オプションで、申請・承認業務を行なう「ワークフロー」、営業や商談活動などの報告書を作成・共有する「報告書」、期日を定めた進捗状況や付随するデータを管理・共有する「プロジェクト」が用意されている。いずれも月額315円(×アカウント数)となる。


カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ