このページの本文へ

手を使わず声でメール作成「音声認識メールVer0.9」

2009年04月28日 19時43分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アドバンスト・メディアは28日、iPhone用のメール作成アプリ「音声認識メールVer0.9」の提供を開始した(iTunes Storeで見る)。価格は無料。

音声認識メールVer0.9

音声認識メールVer0.9。「押しながらしゃべってください」ボタンを押さえ続けながらiPhoneに向かって話しかけると、音声が認識され、編集画面に本文が入力される

 指で入力せずに、iPhoneに話しかけるだけでメールの文章が作成できるソフト。独自の音声認識技術「AmiVoice」を搭載し、通常の会話で話すような声とスピードでメール文章の入力が可能という。固有名詞の登録や音響学習といった機能も備えており、使い込むことで認識精度が向上する。

 同社によれば、認識精度を向上するためには、単語登録を行う/口とマイクの距離を10センチ程度にする/文章を組み立ててから話す/「お・は・よ・う」のように音を区切り過ぎない──といった発話のコツがあるという。

 2009年4月28日現在はβサービスとして無料で配信中だが、2009年夏以降は、正式版として有料サービスに移行する予定だ。YouTubeで公開されているサンプル動画で、本アプリの動作が確認できる。



サンプル動画




カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中