このページの本文へ

iPhoneがマルチアスペクト対応カメラに大変身!

2009年04月27日 23時39分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 gravity loves timeは26日、iPhone用のカメラアプリ「キリトリカメラ」の提供を開始した(iTunes Storeで見る)。価格は115円。

キリトリカメラ。まず本アプリを起動し、切り取りたいアスペクト比を選んでから撮影すると自動的に写真が切り取られる

 iPhoneで撮影したカメラ画像を「切り取る」というシンプルなアプリ。キリトリサイズは標準(4:3)、35ミリフィルム(3:2)、ハイビジョンテレビ(16:9)、シネマスコープ(2.35:1)、中判フィルム645(3:4)、中判フィルム66(1:1)、中判フィルム67(7:6)──という7種類。切り抜く位置はドラッグやフリック操作で指定する。「マイセッティング」には、よく使うサイズを4種類登録しておける。

 YouTubeに公開されているサンプル画像で、アプリの動作や撮影結果が確認できる。


サンプル動画


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中