このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

上下20MbpsのWILLCOM CORE XGP始動!

2009年04月22日 20時12分更新

文● 小林 誠/ゴーズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

最大20Mbpsにかなり近い実効速度

下りは平均で18Mbpsのスピードが出ていた

下りは平均で18Mbpsのスピードが出ていた

上りは現状12Mbpsだが、上り/下りで同じ転送速度を目指す

上りは現状12Mbpsだが、上り/下りで同じ転送速度を目指す

 発表会場では、WILLCOM CORE XGPの通信デモンストレーションが披露された。

 現状の最大通信速度は上下とも20Mbps。スピードテストのデモでは、下り18Mbps、上り12Mbpsの実効速度だった。今後、チューニングを施して上りも下りも同じ実効速度を実現するという。

業務用ビデオカメラで撮影したハイビジョン映像を、WILLCOM CORE XGP回線を使って配信

業務用ビデオカメラで撮影したハイビジョン映像を、WILLCOM CORE XGP回線を使って配信。かなりスムーズに動いていた

 会場の様子を業務用のハイビジョンカメラで撮影し、会場前面のプロジェクターに中継映像を映すというデモも行なわれた。ハイビジョンの大容量データも送受信できるので、中継放送での活用も検討しているという。

ライブカメラで撮影している映像

ライブカメラで撮影している映像もスムーズに再生されていた

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン