このページの本文へ

SaaS型オフィスをiGoogleと組み合わせて使う

2009年04月21日 09時00分更新

文● 企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SaaS型のオフィススイートを提供するZohoが、iGoogleやFacebook、Orkutへの埋め込みサービス提供を開始した。

iGoogleとGmail 底面
Zoho Tasksを、iGoogle(左)と、Gmial (右)に埋め込んでみた

 Zohoは、チャットやドキュメント作成、スプレッドシート、Wiki、プレゼンテーション、さらにはCRMや人事管理を行なえる、なんでもござれの統合的なSaaS型ビジネスプラットフォーム(有償版/無償版があり)。

 今回は、これらサービスのうち、

  • オンライン文書管理「Zoho Docs」
  • オンラインメール「Zoho Mail」
  • オンラインカレンダー「Zoho Calendar」
  • 活動や予定管理「Zoho Tasks」
  • ToDoやスケジュールなどオンラインタスク管理「Zoho Planner」
  • オンライン連絡先管理「Zoho Contacts」

の6つを「Zoho Gadgets」として、前述したiGoogle、Facebook、OrkutのほかHTMLページやOpenSocial対応ページへの埋め込みに対応した。さらにDocs、Calendar、Zoho Tasksは、Gmail画面にも表示できるようになっている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ