このページの本文へ

アイティーブーストの経費精算ASP「楽楽精算」(無料β版)

ITで経費精算をすると、18万円儲かる!?

2009年04月20日 09時00分更新

文● 企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
乗換案内との連携

楽楽経費精算の、交通費精算画面(同社のプレゼン資料より)。乗換案内と連携している様がわかる

 重要な割には面倒な経費精算が、簡単になる。アイティーブーストが、経費精算業務を楽にするASP「楽楽精算」(無料β版)の提供を開始した。

 同社が独自に行なった調査によると、300名以下の企業の70%が、経費申請承認に紙と印鑑を使っているという。

 ただ、紙による申請承認からITシステムに移行するには、それなりのコストがかかるのも事実だ。さらに、従業員の誰もが利用するシステムであるだけに、操作性も重要になってくる。

 そこで楽楽精算は、「低コスト」「簡単」「便利」をコンセプトに製品を開発した。

 「低コスト」については、ASP提供という形態をとり、100ユーザー3万1500円から(初期費用5万2500円)。1ユーザー単位に直せば1人約300円の手軽さだ。アイティーブーストは、社員100名で1ヵ月の申請数が500件、社員の平均時給が2500円の場合、申請作業で1申請平均3分、承認で1申請平均2分の短縮をすれば、月に18万7500円の効果が出ると試算している。

 また「簡単さ」については、ASPによる提供である点がやはり挙げられるだろう。「便利さ」については、新整備、確定日、申請者などの条件で検索ができるほか、交通費精算にかんしてはジョルダンの乗換案内を組み込むことで、金額や経路の入力が楽になっている。

 サポート体制は、アイティーブーストの社員が専任で対応し、利用面、操作面の相談を365日24時間対応するほか、障害に関しては電話対応も用意する。


カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ