このページの本文へ

SteelSeries「Zboard Limited Edition」

「World of Warcraft」に特化した「Zboard」の新モデルが発売

2009年04月17日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 使用するアプリケーションソフトやゲームごとに、キートップを丸ごと交換可能なキーボード「Zboard」の新モデル「Zboard Limited Edition」がSteelSeriesから発売となった。

使用するアプリケーションソフトやゲームごとにキートップを丸ごと交換可能なキーボード「Zboard」の新モデル「Zboard Limited Edition」がSteelSeriesから発売

 本製品は、MMORPG「World of Warcraft」の拡張パックである「Wrath of the Lich King」向けにカスタマイズされたキーボード。パーティプレイや対人戦に向けて特別にアサインされたキーが使用でき、ゲーム内での快適な操作やパフォーマンスの向上が期待できる。また、戦略的に配置、配色されたキーはワンタッチで使用頻度の高いroll/duel/inviteといったコマンドにアクセスでき、より快適な操作を可能とするという。もちろん、他のバージョンのWorld of Warcraftでも動作可能。
 なお、「Zboard」は、以前Ideazonから発売されていた交換可能なキーボードとして記憶している人も多いと思うが、昨年8月にIdeazonがSteelSeriesの実質的な傘下に収まったため、新たにSteelSeriesブランドとして発売されることになったようだ。

全てのキートップを一度に交換できるというかなり強引かつユニークな作り。MMORPG「World of Warcraft」の拡張パックである「Wrath of the Lich King」向けにカスタマイズされている

交換作業は実に簡単。取り外したキートップは折り畳んでコンパクトに収納することもできる

 その他、SteelSeries Z Engineソフトウェアにより全てのキーがカスタマイズ可能。通常使用のためのキートップ「スタンダードキーセット」も同梱されている。インターフェイスはUSB。価格はアークで9480円となっている。

通常使用のためのキートップ「スタンダードキーセット」も同梱されている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中