このページの本文へ

シグマA・P・O「SBT02」シリーズに新色

耳当てが「ヘキサゴン」なBluetoothヘッドセット

2009年04月10日 14時09分更新

文● 広田稔/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シグマA・P・Oシステム販売は10日、Bluetoothヘッドセット「SBT02」シリーズに新色のブロンズカラー「SBT02BR」を追加し、4月中旬に発売すると発表した。価格はオープンで、直販価格は9980円。

SBT02BR

オールドスタイルな外観デザインのSBT02BR。既存のブラックに、今回のブロンズカラーが追加された

イヤーパッドは写真左のヘキサゴン(六角形)と右のスクエア(四角形)が付属する

 Bluetooth 2.1に準拠した、オープンエアダイナミック型のステレオヘッドセット。Bluetooth対応のパソコンや音楽プレーヤーと接続することで、無線で音楽が聴けるようになる。Bluetooth対応のケータイとつなげば、音楽再生に加えてハンズフリー通話も実現できる。コンテンツ保護技術「SCMS-T」に対応しているため、ワンセグ放送の音声を聞くことも可能だ。

 ヘッドホンのドライバーユニットは直径30mmのものを採用。シグマA・P・Oは「ピアノの高音域や、ギターのクリーントーン系(透き通った音色)の音質再現に優れたドライーバユニット」とうたっている。

 電源は内蔵リチウムポリマー充電池で、音楽再生時は8時間、通話時で約11時間。対応するBluetoothプロファイルは、A2DP(高度オーディオ配信プロファイル)、AVRCP(オーディオ/ビデオ リモート制御プロファイル)、HFP(ハンズフリープロファイル)、HSP (ヘッドセットプロファイル)。AVRCPに対応するプレーヤーでは、再生/停止やボリューム調節といった操作がヘッドセット側で実行できる。

           

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中