このページの本文へ

mixiがファンド設立

2009年04月09日 09時00分更新

文● 企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 国内SNSの代表的存在であるmixiのためのファンドが設立された。その名も「mixiファンド」。

 設立は、mixiの運営元であるミクシィ。同社は、mixi上のサービス「mixiアプリ」を第三者(パートナー)が構築できるようにするため、昨年12月からパートナー約300社向けに実行環境と技術仕様を公開してきたが、このたび「オープンβ」として個人でもmixiアプリを作成できるようにした。

 mixiファンドは、mixiアプリを開発する個人・法人向けに設置したもの。彼らに出資や融資、さらにはmixiアプリの買い取りまで行なうことで資金面の援助をし、mixiアプリ発展を促進仕様というものだ。

 なおミクシィでは、mixiファンドについての説明を、4月23日に開催の「mixiアプリ カンファレンス2009」にて行なうという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ