このページの本文へ

VIA「ARTiGO」

5インチベイに搭載可能な超小型PC「ARTiGO」に新モデル

2009年04月01日 21時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 VIAからサイズが10cm×7.2cmのPico-ITXフォームファクタのマザーボードを採用した、組み立てキット「ARTiGO」に新モデル「ARTiGO-PC-15」が加わった。発売元は日本PCサービス。

「ARTiGO-PC-15」 製品
サイズが10cm×7.2cmのPico-ITXフォームファクタのマザーボードを採用した、VIA製組み立てキット「ARTiGO」の新モデル「ARTiGO-PC-15」
内部
CPUが1GHz→1.5GHzになったほか、1GBのメモリと80GBのHDDを標準搭載したのが特徴だ

 同製品は2007年12月に発売となった「ARTiGO」の新モデル。新たにCPUがC7 1GHz→1.5GHzになったほか、1GBのメモリと80GBのHDDを標準搭載したのが特徴だ。その他、100/10Base-TXイーサネットやチップセット内蔵の機能によるVGA出力などは従来通り。サイズ15(W)×11(D)×4.5(H)cmのブラックカラーで光沢のある専用PCケースが5インチベイに搭載することができる点も同じだ。価格はパソコンハウス東映で5万3800円、テクノハウス東映で5万5800円となっている。

リア ACアダプタ
60WのACアダプタで動作する点や、100/10Base-TXイーサネットやチップセット内蔵の機能によるVGA出力などは従来通り。5インチベイに搭載することができる点も同じだ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中