このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

GTX 280の弟分? 新GPU「GeForce GTX 275」発表

2009年04月02日 16時00分更新

文● 小西利明/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
GeForce GTX 275

「GeForce GTX 275」搭載カードのリファレンスイメージ

GTX 280並みのパワーをリーズナブルに実現?

 米NVIDIAは2日、GeForce GTX 200シリーズのGPU「GeForce GTX 275」を発表した。GeForce GTX 200シリーズでも中位に当たるGPUで、競合である米AMDの新GPU「Radeon HD 4890」に対抗するものと位置づけられている。

既存GPUや競合製品と比べたGeForce GTX 275の位置づけ

既存GPUや競合製品と比べたGeForce GTX 275の位置づけ。Radeon最新の4890への対抗を掲げる(NVIDIA資料より引用、以下同)

 GeForce GTX 275は、GTX 280/260などと同じGT200世代のアーキテクチャーを採用したGPUである。製造プロセスはGTX 285と同じ55nmプロセス。スペック的にはGTX 285のシェーダーコアにGTX 260のメモリーコントローラー周りを組み合わせたようなイメージで、シェーダープロセッサー数はGeForce GTX 280/285と同じ240基である。グラフィックスコアのクロックは633MHz、シェーダープロセッサーのクロックは1404MHz。いずれもGTX 285よりやや低めだ。競合となるRadeon HD 4890に対しては、各種ゲームでの性能で15%ほど高速としている。

 ビデオメモリーはGDDR3を採用し、メモリーバンド幅はGTX 260と同じ448bit、メモリーのデータレート2268MHzとなっている。なお、搭載メモリー量は896MBと、これもGTX 260と同等だ。このシェーダ数とメモリーインターフェースの仕様は、GeForce GTX 295の1チップ分と等しい。

GeForce GTX 200シリーズの主な仕様(GTX 260は55nm版)
GeForce GTX 260 GeForce GTX 275 GeForce GTX 285
プロセッサー数 216 240 240
グラフィックスクロック 576MHz 633MHz 648MHz
プロセッサークロック 1242MHz 1404MHz 1476MHz
メモリー量 896MB 896MB 1GB
メモリーI/F 448bit 448bit 512bit
メモリーデータレート 1998MHz 2268MHz 2484MHz
メモリーバンド幅 111.9GB/秒 127GB/秒 159GB/秒
最大消費電力 183W 219W 183W
GeForce GTX 275の主な仕様

GeForce GTX 275の主な仕様

GTX 275とRadeon HD 4890の、ゲームや3Dベンチマークでの性能比較

GTX 275とRadeon HD 4890の、ゲームや3Dベンチマークでの性能比較。15%程度の性能向上を実現としている

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン