このページの本文へ

NVIDIA「NVIDIA GRAPHICS PLUS ~ Enjoy Spring ! ~」

NVIDIAイベント、3D体験やAtomプラットフォーム「ION」も

2009年03月28日 23時55分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イーフロンティアセッション

イーフロンティア園田浩二氏

株式会社イーフロンティア園田浩二氏

 イーフロンティアセッションでは、3DCGソフト「Shade」を使用することで、簡単に前述の「GeForce 3D Vision」に対応する立体映像を作り出せるとデモンストレーションを行なった。

教材はなぜか、戦艦大和。奥行きの長い立体物としてチョイスされたようだ。園田氏の操作で簡単に3D化される。

「Shade」使用歴がそんなに長くないというスタッフが制作した3Dアニメーションも披露された

メディア対抗ゲーム大会

「Mirror's Edge」を使用したメディア対抗ゲーム大会が余興としてイベント中に行なわれた

 以前、こちらでも紹介した「Mirror's Edge」を使用したメディア対抗ゲーム大会が余興としてイベント中に行なわれた。
 「Mirror's Edge」は、PhysXを利用することにより、画面上のさまざまな効果が、より緻密になりより臨場感が高まるとして、PhysXを有効にできるビデオカードの有無が重要になるゲームだ。
 アスキー・メディアワークスからは週アスのベーコン小林が参加するも1回戦で敗退。ただし、ベーコンが戦った相手が優勝したので実質2位と健闘を讃えたい(弊社びいきですいません)。なお、会場内には主人公のフェイスに扮装したコンパニオンが何人か常駐していた。

アスキー・メディアワークスからは週アスのベーコン小林が参加するも1回戦で敗退

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中