このページの本文へ

インテル「WiMAX/WiFi Link 5350」

WiMAX対応のインテル製ノートPC内蔵用カードの販売が開始!

2009年03月20日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「World Interoperability for Microwave Access」こと高速モバイル通信の新方式「WiMAX」に対応したPCI-Express Mini Card「WiMAX/WiFi Link 5350」がインテルから発売となった。

「WiMAX/WiFi Link 5350」 ポップ
ノートPCなどで用意されているPCI-Express Mini Cardに対応した「WiMAX」(IEEE 802.16e)規格対応のカード「WiMAX/WiFi Link 5350」。IEEE 802.16eのほか、従来から使用されているIEEE 802.11a/g/bやIEEE 802.11n(ドラフト)にも対応している

 同製品は、一部ノートPCなどで用意されているPCI-Express Mini Cardに対応した「WiMAX」(IEEE 802.16e)規格対応のカード。IEEE 802.16eのほか、従来から使用されているIEEE 802.11a/g/bやIEEE 802.11n(ドラフト)にも対応している。なお、販売を始めたパソコンハウス東映によると「現状で使えるかどうかはまったく不明です」とのこと。価格は3980円となっている。
 ちなみに、「WiMAX」(IEEE 802.16e)とはなんぞや?という方は「WiMAXで知っておきたい5つのポイント」を参照のこと。国内ではUQコミュニケーションズが先月26日から高速モバイル通信サービスとして「UQ WiMAX」の提供を開始。サービスエリアは、東京23区、横浜市や川崎市の一部として(26日時点)、WiMAX技術を利用し、下り最大速度40Mbps、上り最大10Mbpsを通信速度を実現しているという。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中