このページの本文へ

メタルギア好きアッキーナも駆け付けた

iPhone版メタルギアは極上シューティングに変身

2009年03月19日 19時29分更新

文● 西川仁朗/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

iPhoneでMGSの世界観を広げる


 MGSTの舞台は、2008年6月にプレイステーション3用ソフトとして発売した「METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS」の世界観や設定をそのまま持ち込んでいる。

MGSの大ファンを公言するアッキーナ

 シリーズ累計2650万本も販売する人気タイトルだが、生みの親小島氏は「コアなゲーマーには支持されているが、名前は知っているけどやったことはないという人も多い。今回はiPhoneでユーザーのすそ野を広げたかった」と新しいプラットフォームに進出した狙いを語る。 

コナミでデジタルエンタテインメント専務執行役員も務める小島秀夫氏

 「まずiPhoneが液晶が大きく美しい。複数のタッチセンサーをうまく使ったことで誰でも手軽にMGSの世界観に触れてもらえる」(小島氏)

お祝いに駆けつけたアッキーナに花束を渡されて嬉しそうな小島監督

メタルギアをやり込んでいるアッキーナとお兄ちゃんことダンテ・カーヴァー氏も応援に駆け付けた

メタルギアシリーズ初の女性プロデューサーとなった渡邉靖予さん

 また、今回のiPhone/iPod touch版アプリのプロデューサー、渡邉靖予さんは「1面ごとにクリアしていく構成にしたことで、手軽にはまって思わず電車を乗り過ごしてしまうようなゲームにしたかった」と述べる。

 筆者もダウンロードしてやってみたが、確かに1つのミッションを早ければ数分でクリアでき、ミッションごとにセーブできる親切設計。端末を立てると一時中断の画面に切り替わるので、電車に乗っている空き時間に遊ぶのにちょうどよいと感じた。

 「今回は先行版ということで、最初に遊べるのは12ステージです。残りの8ステージの完全版はもう少し先にリリースする予定です。アプリ料金は900円で先行版を買ったユーザーは無料でアップデートできます」(渡邉氏)

これが貴重な完全版のカットだ。吹雪の中をスネークが進む

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン