このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

中央・総武線で実測してみた

電車で楽しむWiMAX & Netbook

2009年03月13日 18時00分更新

文● 西川仁朗/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
電車のお供に、お手軽Netbook&WiMAXの組み合わせは最高だ

 さて、UQコミュニケーションズの「UQ WiMAX」がスタートして約2週間が経過した。高速通信が特徴のWiMAXなら、どこでも快適なYouTube & ニコ動ライフが送れるぞ、と思った筆者は、中央・総武線の黄色い電車に乗って、その実力を確かめてみた。旅のお供はスマートなWiMAXととても相性がいい素敵Netbook、ASUSの「EeePC S101」だ。

WiMAXの端末「UD01SS」は約20gととても軽いので、「EeePC S101」とあわせて約1.1kgととても持ち運びしやすい

 ちなみに前回編集部にWiMAXが届いた時にお送りした、新宿駅周辺のスピードテストと同じく、今回もRadish Network Speed Testingとgooスピードテストの2つで計測した(関連記事)。それぞれ5回ずつ測定し、平均値を出した。Radishは東京の測定サーバーを使用している。

中野ブロードウェイはWiMAX知らず!?

 筆者は現在中野に住んでおり、まず自宅の状況を試してみた。3階建てのボロっちいマンションではあるが、隣は一軒家のため電波の受信状況はそれほど悪くない。

中野南口から徒歩10分圏内
条件 平均接続速度(Mbps)
Radish(下り) 3.3
Radish(上り) 0.5
gooスピードテスト(下り) 1.6

 Radishで下り3Mbps超というのはなかなか快適だ。WiMAXの実力が発揮される上りのスピードがあまり出なかったのは残念だが、日常使うには問題ない。一人暮らしで家でそれほどスピードを求めないならこれ1つで足りるのではないだろうか。アキバへ行く前に、文系の癒しスポット「中野ブロードウェイ」でも実測してみた。

中野ブロードウェイ入り口の人の多いところでパソコンを取り出してゴソゴソと何やら怪しい感じで計測した

 中野サンモールの商店街が終わり、ちょうどブロードウェイにぶつかるスポット周辺で試した結果は、衝撃の「圏外」。「ブロードウェイにはまだ早い!」ということなのか? 明らかに人の出入りは筆者の住む南口よりも、中野ブロードウェイのある北口のほうが多いような気もするが……。

 気を取り直して、中野駅の総武線のホームで計測してみた。

中野駅総武線ホーム
条件 平均接続速度(Mbps)
Radish(下り) 1.2
Radish(上り) 0.6
gooスピードテスト(下り) 1.1

 まあ、こんなものなのだろうか。通常のウェブを見るのは十分なスピード。とりあえず黄色い電車にWiMAXを繋いだNetbookと共に乗りこんで、チェックしてみる

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン