このページの本文へ

モトローラ×JBLのBluetoothスピーカー登場

2009年03月12日 17時17分更新

文● 小浜雅胤

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 モトローラは12日、Bluetoothワイヤレスステレオスピーカー「EQ7」を発売した。

「EQ7」。価格はオープン。市場想定価格1万9800円

「EQ7」。Bluetooth接続のほか、3.5mmステレオミニジャック入力を搭載。価格はオープン。市場想定価格1万9800円

 EQ7はJBL製のスピーカーユニット「odysseyネオジウムドライバー」を4基搭載するのが特徴。強力な磁力を持つネオジウムマグネットによる豊かな重低音と、高音質サウンドを実現しているという。

 Bluetooth ver.2.0(Class 1:通信可能距離最大100m)に対応し、Bluetooth対応のパソコンやケータイなどと組み合わせて、ワイヤレスで音楽を楽しめる。

 音楽再生中にケータイに着信した場合、電話をスピーカーフォンに切り替えてハンズフリー通話も可能。通話に便利なエコーキャンセルやノイズリダクション機能を搭載する。

 AC駆動のほか単三電池×4本でも駆動可能。幅169×奥行き154×高さ42mm、440gの軽量設計で、室内・室外のシーンを問わず利用できる。

 EQ7と合わせて、下位モデルのBluetoothスピーカー「EQ5」、Bluetoothヘッドセットの「H390」、「H780」も発売された。

「EQ5」

「EQ5」。Bluetooth ver.2.0+EDR対応。JBLスピーカーユニットは非搭載だが、帯域幅を広げ、低音を強調する音響技術「SRS WOW HD」を搭載する。価格はオープン。市場想定価格1万2800円

「H390」

エントリーモデルのワイヤレスヘッドセット「H390」。価格はオープン。市場想定価格4980円

「H780」

上位モデルの「H780」。ノイズキャンセル、マルチコネクション対応。価格はオープン。市場想定価格1万800円

■関連サイト

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画