このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

痛車&コンパニオン 2009春コレクション第8回

コンパニオンのあとは痛車を堪能!

痛車天国? ナゴヤ オートトレンド!【出展企業&メーカー公認車編】

2009年03月11日 21時00分更新

文● 伊藤真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

グッドスマイルレーシング

 今回のNATが初お披露目となった「ウサビッチ」の痛車。残念ながら作中でプーチンとキレネンコの乗るモスクビッチではないようだ。アンテナ部分には、今後発売を予定しているプーチンとキレネンコの交通安全のお守りサンプルがぶら下げられていた。

 その隣には、BMW M5の初音ミクや、沖縄アキバツアーを行なったミクカマロも展示されていた。

ボンネット部分にはシーズン2の背景の2人が描かれ、リアにはシーズン1の監獄内と囚人番号札を持つ2人が描かれている
左右はプーチン、キレネンコが片方ずつを担当。レニングラードやコマネチといった脇役たちの姿もあった
天井部分もしっかりとデザインされており、それぞれの耳と同作品のロゴが描かれている
SUPER GTに出場する初音ミクZ4と同じデザインのBMW M5は、初音ミクの描かれているボンネットが持ち上げられていたほか、ナンバープレートもいつもの初音ミク仕様のモノが取り付けられていた。両サイドもミクZ4と同じ初音ミクのバストアップイラストが描かれていた
ASCII.jp読者にお馴染みのミクカマロ。これまでとはチョット見た目が違っているのに気が付いただろうか。そうボンネット部分がAct.2として新たにリニューアルされているのだ

痛Dドレコン会場にもコスプレイヤーさんの姿が

イースコーポレーションさんのブースにいた、初音ミクのコスプレをしたコンパニオンさん。バックが「俺たちに翼はない」なのは許して欲しい。
一般参加者の「マクロスFRONTIER」ランエボの前にいたランカちゃん。名古屋は暖かいとはいえ、後ろに写っている男性陣のようにまだまだ長袖が必須。そんな中で、半袖の制服姿で頑張っていました!

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ