このページの本文へ

痛車&コンパニオン 2009春コレクション第8回

コンパニオンのあとは痛車を堪能!

痛車天国? ナゴヤ オートトレンド!【出展企業&メーカー公認車編】

2009年03月11日 21時00分更新

文● 伊藤真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Street Special ガレージ八幡

 タマねえのコスプレコンパニオンさんがいた「Street Special ガレージ八幡」ブース。ここに展示されていたのは、真っ赤なタマねえ仕様のシーマ。かなりチューンが加えられ、同車両は鈴鹿サーキットなどのスポーツ走行会に参加しているようだ。

ボンネットには、おっぱいマウスパッドのデザインでお馴染み「タマねえ」イラストがドーン
リアウィンドウには、黒とピンクのラインがセクシーな半裸のタマねえの姿が。むむむ、エロい! エロ過ぎる!!
両サイドにも、違う衣装を着たタマねえの姿が描かれている。それにしても同ブースのスタッフに聞くまで、ショップのデモカーかと思ったが、まさか個人所有のクルマだったとは……
給油工部分にはヤミタマねえ。ちなみに、ホンモノの給油口はトランクの中にあるそうだ

尾林ファクトリー

 痛Gブースでも展示されていた「CHAOS;HEAD NOAH」エスティマを手がけた尾林ファクトリーの、2台目の痛車が「CHAOS;HEAD NOAHコペン」。筆者は、開催前日の夜、栄の町で、この車両が停車しているのを目撃した。

フロントのボンネット、リアのルーフ収納スペースには「咲畑梨深」が描かれていた
運転席側の右サイドには「星来オルジェル」、左サイドには「咲畑梨深」だ

(次のページへ続く)

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ