このページの本文へ

ASUSTeK「P6T SE」

ASUSTeK製「X58」マザーに価格を抑えた廉価モデル追加

2009年03月10日 23時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKからチップセットに「X58」を採用する廉価モデル「P6T SE」が発売された。2万円中盤という手頃感のある価格が特徴だ。

「P6T SE」 基板
チップセットに「X58」を採用するASUSTeK製廉価版マザーボード「P6T SE」

 同製品は「P6T」をベースにSLIに非対応、サードパーティ製Serial ATAコントローラーやFDDポートを非搭載に変更することで価格を抑えた廉価モデル。ただし、8+2フェーズ電源回路や、ASUS独自機能のTurboV等は継承されている。
 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×2、PCI Express x4×1、PCI Express x1×1、PCI×2。6本あるDDR3 DIMMはDDR3-2000(O.C.)/1866(O.C.)/1800(O.C.)/1600(O.C.)/1333/1066MHz、最大24GBまで搭載可能。ギガビットイーサネット(Realtek/8111C)や8chサウンド(Realtek/ALC1200)、IEEE1394、Serial ATA×6、eSATA×1、IDE×1などがオンボードで搭載されている。価格は以下の通りだ。

拡張スロット I/O部
ポップ 廉価モデルとなるが8+2フェーズ電源回路や、ASUS独自機能のTurboV等は継承されている。「P6T」をベースにSLIに非対応、サードパーティ製Serial ATAコントローラーやFDDポートを非搭載に変更することで価格を抑えた廉価モデルとなる
価格ショップ
「P6T SE」
¥24,780パソコンハウス東映
¥24,980アーク
ドスパラ秋葉原本店
T-ZONE.PC DIY SHOP
¥25,780TWOTOP秋葉原本店

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中