このページの本文へ

便利!WordPressショートコードプラグイン3選 (2/2)

2009年03月11日 08時00分更新

文●藤本 壱

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

オプション設定も簡単なGoogleマッププラグイン
「Google Maps Anywhere」

Google Maps Anywhereを有効にすると、WordPress上に専用のGUIが追加される。地図の情報を入力するとショートコードを書き出してくれる

 ブログを運営していると、お店の場所などを紹介するために、エントリー内に地図を掲載したいことがよくあると思います。Googleマップの「埋め込み地図」の機能を使うと簡単ですが、大きさ以外の細かいカスタマイズができないのが弱点です。かといって、自力でJavaScriptを書くのも面倒ですね。

 このような時には、をかもと氏が開発した「Google Maps Anywhere」というショートコードプラグインが便利です。このショートコードを使うと、地図に表示したい場所や、地図のサイズなどを指定して、エントリー内にGoogleマップを表示できます(JavaScriptコードに変換、出力できます)。しかも、WordPress上でこのショートコードを書き出してくれる専用のGUIも用意されているので、とても簡単です。

ブログエントリーにGoogleマップを表示した例。こうした地図を頻繁に使うならぜひとも入れておきたい


 Google Maps AnyWhereプラグインは、以下のページで配布されています。

http://wppluginsj.sourceforge.jp/googlemaps-anywhere/

 自分のブログで使ってみたいプラグインはありましたか? ほかにもショートコードを使ったプラグインは豊富に公開されています。前回の記事も参考に、WordPressによるサイト運営を快適にするショートコードを活用してみましょう。

前へ 1 2 次へ

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

Webディレクター江口明日香が行く