このページの本文へ

テレビポータルサービス、“アクトビラ”がシャープ製液晶テレビにも対応と発表

2007年03月08日 19時45分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

テレビポータルサービス(株)は9日、デジタルテレビ向けネットサービス“アクトビラ”がシャープ(株)製液晶テレビで同日より利用できるようになったと発表した。対応する液晶テレビは“AQUOS”の計13機種。

“アクトビラ”画面イメージ
“アクトビラ”画面イメージ

対応機種は、2月に発表された“AQUOS Rシリーズ”『LC-65RX1W』『LC-57RX1W』『LC-52RX1W』『LC-46RX1W』『LC-42RX1W』の5機種と、2006年8月に発表された“AQUOS Gシリーズ”のフルハイビジョンモデル『LC-52GX1W』『LC-52GX2W』『LC-46GX1W』『LC-46GX2W』『LC-42GX1W』『LC-42GX2W』『LC-37GX1W』『LC-37GX2W』の8機種。

“アクトビラ”を利用するには、“AQUOS”利用者向けウェブサイト“AQUOS.jp”にアクセスし、リンクボタンをクリックする。ただし“AQUOS Gシリーズ”8機種の場合、インターネット経由でファームウェアをバージョンアップする必要がある。新ファームウェアの提供は3月中旬以降に開始する予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン