このページの本文へ

飛鳥、CFカードスロットで21種類のメモリーカードが利用できる『21 in 1 マルチカード CF アダプタ』を発売

2007年02月19日 22時52分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)飛鳥は19日、CFカードスロットで21種類のメモリーカードを利用できるアダプター『21 in 1 マルチカード CF アダプタ』(21in1-CF-ADP)を同日付けで発売すると発表した。価格はオープン。直販サイト“飛鳥ダイレクトショップ”では5250円で販売する。

『21 in 1 マルチカード CF アダプタ』
『21 in 1 マルチカード CF アダプタ』

『21 in 1 マルチカード CF アダプタ』は、SDHCメモリーカード/SDメモリーカード/miniSDカード/microSDカード/MMC/MMC 4.0/RS-MMC/RS-MMC 4.0/メモリースティック/メモリースティック デュオ/メモリースティック PRO/メモリースティック PRO デュオ/xDピクチャーカードに対応したアダプター。電源はCFカードスロットから供給を受け、消費電流は120mA。本体サイズは幅90×奥行き61×高さ11mm、重量は約28g。対応機種は、CF準拠スロットを搭載した同社製のポータブルストレージ“Tripper”シリーズや、PDAなど。保証期間は1年間。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン