このページの本文へ

iriver japan、スピーカー内蔵のオーディオプレーヤー『X20』を発売

2007年02月16日 22時46分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)iriver japanは16日、高音質スピーカーを内蔵したmicroSDカード対応の多機能型オーディオプレーヤー『X20』を3月上旬から順次販売すると発表した。メモリー容量が2GBの『X20 2GB』、4GBの『X20 4GB』、8GBの『X20 8GB』の3モデルをラインアップする。価格はオープン。直販サイト“iriver eストア”では23日より先行予約を受け付ける。直販価格は、『X20 2GB』が1万8800円、『X20 4GB』が2万2800円、『X20 8GB』が2万9800円。『X20 8GB』は直販サイトのみの販売となる。

前面 背面
前面背面
『X20』

『X20』は、幅49×奥行き14.8×高さ98.5mm/重量約71gの本体に2GB/4GB/8GBのフラッシュメモリーを内蔵しているほか、microSDカードスロットも搭載したオーディオプレーヤー。8GBモデルの場合、約1900曲(MP3/128kbps/1曲4分の場合)ぶんの音楽ファイルを保存でき、ボイスレコーディング(約570時間)や、ライン入力からのダイレクトエンコーディングによる録音も行なえるのが特徴。内蔵FMチューナーを利用したFM放送の録音も対応している。左右のどちらが利き手でも直感的にメニューをコントロールできるという“ホイールコントロール”を装備している。180度回転可能な2.2インチ液晶ディスプレー(QVGA/26万色表示)を搭載しており、動画の再生や、静止画の表示も行なえる。音楽再生では、イコライザー機能は5種類(Normal/Classic/Pops/Rock/Jazz)のプリセットと、周波数領域を自由に調整できる“カスタムEQ”が用意されている。

対応ファイル形式は、音楽がMP3(8k~320kbps)、WMA(8k~320kbps)、Ogg Vorbis(Q1~Q10)、動画はMPEG-4/WMV、静止画はJPEGに対応。電源はリチウムイオンバッテリーを内蔵し、連続再生時間は、音楽が最大約22時間(MP3/128kbps/画面オフ)、動画が最大約6時間。インターフェースはUSB 2.0。充電はUSBバスパワーを利用する(ACアダプターはオプション)。対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98 SEで、アプリケーションとして音楽ファイル管理ソフト『iriver plus 3』が付属する。対応機種はPC/AT互換機。パッケージには、イヤホン、ケース、USBケーブルなどが同梱される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン