このページの本文へ

バッファロー、USB対応のDVDスーパーマルチドライブ『DVSM-XE1218U2/B』などを発売

2007年02月15日 23時14分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バッファローは15日、DVD±Rに18倍速で書き込めるUSB接続のDVDスーパーマルチドライブ『DVSM-XE1218U2/B』、SATA対応の内蔵DVDスーパーマルチドライブ『DVSM-X1218FBS-BK』(ブラック)と『DVSM-X1218FBS』(ホワイト)を3月上旬に発売すると発表した。価格は『DVSM-XE1218U2/B』が1万100円(税別)、『DVSM-X1218FBS/-BK』が8500円(税別)。

併せて、RAID 5対応LAN接続HDD“TeraStation PRO”の3TBモデル『TS-H3.0TGL/R5』、および交換用HDD『TS-OPHD-H3.0TGL』(受注生産)、USB対応卓上型無線LANアダプター『WLI-U2-G54HP』を3月上旬に、USB対応ゲームパッドコンバーター『BGC-UPS103/BK』(1ポート)、『BGC-UPS203/BK』(2ポート)、2chマルチメディアスピーカー“BSPK-MA01”シリーズを2月中旬に、USBフラッシュメモリー“ClipDrive”のブルーモデル“RUF-CL/U2”の4GBモデルを3月上旬、8GBモデルを2月中旬に発売すると発表した。

『DVSM-XE1218U2/B』
『DVSM-XE1218U2/B』

『DVSM-XE1218U2/B』は、全てのDVD規格に対応したスーパーマルチ仕様のドライブで、低価格を図ったのが特徴。書き込みはDVD±R DLが8倍速、DVD±Rが18倍速、書き換えはDVD+RWが8倍速、DVD-RWが6倍速、DVD-RAMが12倍速などとなる。インターフェースはUSB 2.0/1.1。本体サイズは幅160×奥行き279×高さ55mm、重量は約1.8kg。対応OSはWindows Vista/XP/2000。対応機種はPentium III-450MHz以上(Pentium III-800MHz以上推奨)を搭載したPC/AT互換機。電源はAC100Vで、消費電力は最大25W。

アプリケーションとして、データ暗号化ソフト『Secure Lock Ware』やバックアップソフト『Backup MyPC』、ライティングソフト『Roxio Easy Media Creator9 for Data』、などが付属する。

『DVSM-X1218FBS』 『DVSM-X1218FBS-BK』
『DVSM-X1218FBS』『DVSM-X1218FBS-BK』

『DVSM-X1218FBS/-BK』は、ドライブユニットにパイオニア(株)製『DVR-212』を採用し、DVD全規格に対応したDVDスーパーマルチドライブ。キズ/汚れや品質が良くないDVDディスクでも停止せずに再生するための“PowerRead”機能、記録を長く残せる書き込み機能“液晶チルト機構”“UltraDRA”に対応している。書き込みはDVD±R DLが10倍速、DVD±Rが18倍速、書き換えはDVD+RWが8倍速、DVD-RWが6倍速、DVD-RAMが12倍速などとなる。インターフェースはシリアルATA。本体サイズは幅148×奥行き180×高さ42.3mm(フロントパネル含まず)、重量は約900g。対応OSはWindows Vista/XP/XP Media Center Edition/2000。対応機種はPentium III-450MHz以上(Pentium III-800MHz以上推奨)を搭載したPC/AT互換機。

アプリケーションとして、プレーヤーソフト『CyberLink PowerDVD』やバックアップソフト『CyberLink PowerBackup』、オーサリングソフト『CyberLink PowerProducer3』、高機能キャプチャー/編集ソフト『CyberLink PowerDirectorExpress』、ライティングソフト『CyberLink Power2Go5』、パケットライトソフト『CyberLink InstantBurn』などが付属する。

『TS-H3.0TGL/R5』 『TS-OPHD-H3.0TGL』
『TS-H3.0TGL/R5』『TS-OPHD-H3.0TGL』

『TS-H3.0TGL/R5』は、容量が750GBのHDDユニット4台を内蔵し、RAID 0/1/5/10の構成で利用できるLAN接続の外付け型HDD。ミラーリングモードの“RAID 1”モードとストライピングモードの“RAID 0”を組み合わせて、高速化と耐障害性を両立させる“RAID 10”モードに対応している。不良セクターが検知された場合は、自動的にRAID 5/1の複製データから書き戻して修復する“エラーリカバリ機能”や、不良セクターの修復回数を記録し、修復発生頻度が増えるとHDDの取り替えを促す“HDD寿命予告機能”も用意されている。

インターフェースは、10/100/1000BASE-T、USB 2.0×2を装備している。本体サイズは幅170×奥行き235×高さ310mm(足、突起物含まず)、重量は約8kg。電源はAC100Vで、消費電力は約57W。UPS(無停電電源装置)にも対応。対応OSはWindows Vista/XP/2000、Windows 2003 Server、Mac OS 8.6~9.2.2、Mac OS X 10.0.4~10.1.5/10.2~10.2.8/10.3~10.3.9/10.4~。アプリケーションとして、パソコンの指定したフォルダーを圧縮バックアップする『簡単バックアップ』、設定ツール『簡単セットアップ(Tera Navigator)』などが付属する。価格は26万4100円(税別)。専用の交換用HDD『TS-OPHD-H3.0TGL』も発売する。価格は8万3900円(税別)。

『WLI-U2-G54HP』
『WLI-U2-G54HP』

『WLI-U2-G54HP』は、卓上型デザインを採用したUSB 2.0対応の無線LANアダプター。可動式の指向性アンテナを搭載しており、電波感度の良いところに設置できるほか、5段階で電波状態を表示する電波確認用LEDにより視覚的に電波状態を確認できるのが特徴。無線LANのセキュリティーはWPA-PSK(AES/TKIP)、128bit/64bit WEPに対応し、機能を統合した無線LAN接続ソフトウェア『クライアントマネージャ3』が付属する。

インターフェースはUSB 2.0/1.1に対応しており、長さ2mのUSBケーブルも付属する。電源はUSBバスパワーを利用し、消費電力は最大4.6W。本体サイズは幅70×奥行き88×高さ24mm(上面を90度開いた状態)、重量は83g(本体のみ)。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX。対応OSはWindows Vista/XP/2000。価格は5100円(税別)。

『BGC-UPS103/BK』 『BGC-UPS203/BK』
『BGC-UPS103/BK』『BGC-UPS203/BK』

『BGC-UPS203/BK』は、プレイステーション/プレイステーション 2用のコントローラーをパソコンで利用するためのコンバーター。2ポートの『BGC-UPS203/BK』と、1ポートの『BGC-UPS103/BK』をラインアップする。対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98 SE。価格は、1ポートモデルが1980円(税別)、2ポートモデルが2650円(税別)。ただし、(株)ソニー・コンピュータエンタテイメントの非承諾製品となる。

『BSPK-MA01/BK』
『BSPK-MA01/BK』

“BSPK-MA01”シリーズは、2005年3月17日に発表された2chマルチメディアスピーカー。従来の“シルバー”“ホワイト”に加え、新色である“ブラック”『BSPK-MA01/BK』を追加して発売する。スピーカー出力は1W(0.5W+0.5W)。価格は1180円(税別)。

“RUF-CL/U2”シリーズ
“RUF-CL/U2”シリーズ

“RUF-CL/U2”シリーズは、USB 2.0対応フラッシュメモリー“ClipDrive”のスタンダードモデル。新たに4GBの『RUF-C4GL-B/U2』と8GBの『RUF-C8GL-B/U2』をラインアップする。同社のウェブサイトでダウンロードできるセキュリティーソフト『Secure Lock Ware』に対応している。本体サイズは幅70.6×奥行き16.6×高さ9.4mm、重量は約10g。価格はオープン。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン