このページの本文へ

ヒートパイプを直接CPUに接触させるクーラー「薙刀」発売!

2007年02月07日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Suntrustからヒートパイプを直接CPUに接触させて冷却させるDHTS(Direct Heat TransferSystem)を採用したCPUクーラー「薙刀(NAGINATA)」が発売された。同社では冷却性能も同レベルの価格帯の物や同サイズ本体のCPUクーラーと比較してもかなり冷えるとしている。

薙刀
SuntrustのCPUクーラー「薙刀(NAGINATA)」。“熱を根こそぎ薙ぎ払う”から「薙刀(NAGINATA)」だいう

 サイズ92(W)×78(D)×114(H)mmのヒートシンクは銅製6mm径ヒートパイプ3本を組み合わせたもの。ご覧のようにベース部はCPUのヒートスプレッダに直接接触するようになっているDHTS(Direct Heat TransferSystem)を採用するというのが特徴だ。付属の92mm角ファンはPWM可変式の回転数1200rpm~2200rpm(17.4-29.3dB)というスペックで、CPUはLGA 775/Socket AM2/939/940/754に対応する。価格は高速電脳とTWOTOP秋葉原本店で3480円だ。

ヒートシンク ベース部 ファン
92(W)×78(D)×114(H)mmのヒートシンクは銅製6mm径ヒートパイプ3本を組み合わせたものベース部はCPUのヒートスプレッダに直接接触するようになっているDHTS(Direct Heat TransferSystem)を採用するというのが特徴だ付属の92mm角ファンはPWM可変式の回転数1200rpm~2200rpm(17.4-29.3dB)というスペック
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ