このページの本文へ

クレオ、パーソナルDTPソフト『パーソナル編集長Ver.7』など2製品を発売

2007年02月07日 19時33分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)クレオは6日、パーソナルDTPソフト『パーソナル編集長Ver.7』とウェディングペーパーアイテム作成ソフト『筆まめBridal 2』を3月2日に発売すると発表した。価格は『パーソナル編集長Ver.7』が1万7640円、『筆まめBridal 2』が7980円。

画面イメージ 収録サンプル
画面イメージ収録サンプル
『パーソナル編集長Ver.7』
製品パッケージ
製品パッケージ

『パーソナル編集長Ver.7』は、文章や写真/イラスト/図形などを編集して新聞や小冊子などの印刷物を作成するためのDTPソフトの最新版。新たにWindows Vistaに対応したほか、新聞/一般紙などで利用されている“イワタ新聞明朝体”“三重袋文字”などを収録したのが特徴。起動時にオープニングメニューを表示し、簡単に制作物に適した目的のテンプレートを選択できるほか、PDFへの出力にも対応したことで、印刷所への入稿が容易に行なえるとしている。利用できるイラストは3985点、フォントは16書体搭載している。購入したその日から新聞/チラシが作成できるように編集された入門マニュアルが付属している。

対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98。対応機種はPC/AT互換機。



画面イメージ 収録サンプル
画面イメージ収録サンプル
『筆まめBridal 2』
製品パッケージ
製品パッケージ

『筆まめBridal 2』は、結婚式/披露宴のペーパーアイテムを作成できるソフト。はがき/住所作成ソフト『筆まめVer.17』をベースに、“招待状”“席次表”“席礼”“式次第”“メニュー”などのアイテムを作成できるイラスト素材を収録しており、各アイテムを同一デザインで作成できる50種類(1200点)のテンプレートを収録しているのが特徴。ウェディング用イラストを約1800点用意しているほか、ウェルカムボードやタイトルに利用できるカリグラフィーフォントを10書体収録している。はがき作成&住所録作成ソフト『筆まめ Ver.17』の製品版が付属しているほか、操作方法やアイテムの作り方/ワンポイントマナー集などを収録したオールカラーのガイドブック“筆まめBridal 2手作りパーフェクトBOOK”も付属している。なお、開発元は(株)モーリン。

対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98。対応機種はPC/AT互換機。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン