このページの本文へ

プリンストンテクノロジー、応答速度が5msの22インチWSXGA+液晶ディスプレー『PTFSAF-22W』を発売

2007年01月25日 21時37分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プリンストンテクノロジー(株)は25日、応答速度が5msの22インチワイド液晶ディスプレー『PTFSAF-22W』を1月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は5万3000円前後。

『PTFSAF-22W』
『PTFSAF-22W』

『PTFSAF-22W』は、応答速度が5msで、輝度が300cd/m2、コントラスト比が1000:1の液晶パネル(画素ピッチ0.282mm)を搭載した22インチワイド液晶ディスプレー。一般的なワイドディスプレー(16:9)に近い縦横比(16:10)を採用し、映画などの臨場感を感じられるという。解像度は1680×1050ドットで、1677万色表示(Hi-FRC)に対応する。視野角は上下160度/左右170度。インターフェースはデジタルRGB(DVI-D)とアナログRGB(ミニD-Sub15ピン)を装備する。水平同期周波数は31.5k~84kHz、垂直同期周波数は56~76Hzに対応する。本体サイズは幅517.1×奥行き180.0×高さ444.2mm、重量は8.35kg。チルトは-5~20度まで。ステレオスピーカー(1W×2)を前面に内蔵する。電源はAC100Vで、消費電力は50W以下(スリープモード時2W以下)。環境規格のJ-MossやRoHS指令にも対応しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン