このページの本文へ

オムロン、最新OSに対応したUPS用のシャットダウンソフトを発表

2007年01月24日 15時34分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オムロン(株)は23日、Windows Vistaに対応した自動シャットダウンソフト『PowerAct Pro Ver3.00』とMac OS X(Intel版)とMac OS X Server(Universal版)に対応したネットワークシャットダウンソフト『Shutdown Agent Ver1.10』の提供を30日に開始すると発表した。同社のウェブサイトでダウンロードにより提供する。

『PowerAct Pro Ver3.00』
『PowerAct Pro Ver3.00』

『PowerAct Pro Ver3.00』は、Windows用の自動シャットダウンソフト“PowerAct Pro”の最新版。バージョンアップによりWindows Vistaに対応したほか、Syslogサーバーへイベント情報を記録する機能“ログ出力機能”や、停電などの電源異常時に同一ネットワーク上でスタンバイ中のパソコンサーバーを自動で起動させ、シャットダウンを行なう機能“Wake ON LAN機能”を搭載したのが特徴。冗長電源を搭載したサーバーに対応して2台のUPSを接続して利用でき、2台両方のUPSで電源異常が発生した場合のみサーバーをシャットダウンさせるため稼働率を高められるという。

対応インターフェースはRS-232C、USB。対応OSはWindows Vista(Home Basic/Home Premium/Business/Ultimate)/XP/2000/Me/98 SE/98、Windows XP Professional x64 Edition、Windows Server 2003 R2 x64 Edition/Server 2003 R2、Windows Server 2003 x64 Edition/Server 2003。対応ウェブサーバーはWindows Vista/XP/2000、Windows Server 2003 R2/Server 2003が、Apache HTTP Server Ver2.0.59。Windows Me/98 SE/98が、Apache HTTP Server Ver1.3.37。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX。

『Shutdown Agent Ver1.10』
『Shutdown Agent Ver1.10』

『Shutdown Agent Ver1.10』は、Mac OS X/X Serverを搭載した複数台のMacintoshをネットワーク経由で自動的にシャットダウンするためのソフト『Shutdown Agent』の最新版。新たな機能としてMac OS XのIntel版とMac OS X ServerのUniversal版に対応したのが特徴。冗長電源を搭載したサーバーに対応して2台のUPSを接続して利用でき、2台両方のUPSで電源異常が発生した場合のみサーバーをシャットダウンさせるので稼働率を高められる(Intel版のみ)という。

対応OSはMac OS X 10.4(PowerPC/Intel)、Mac OS X Server 10.4(PowerPC/Universal)。対応機種は、PowerPC G4/G5、Intel Core Duo/Core 2 Duo/Xeon、256MB以上を搭載したeMac/iMac/Power Mac/Mac Pro/Xserve。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン