このページの本文へ

ライフボート、Vistaに対応したパーティション操作ソフト『LB システムコマンダー9』を発売

2007年01月22日 21時04分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ライフボートは22日、米Avanquest USA(アバンクエスト ユーエスエー)社が開発したWindows Vistaに対応したマルチOSブート対応のパーティション操作ツール“システムコマンダー”の最新版『LB システムコマンダー9』を発売すると発表した。価格は1万290円で、メガソフト(株)を通じて2月16日から販売する。

OS選択画面イメージ パーティション操作イメージ
OS選択画面イメージパーティション操作イメージ
『LB システムコマンダー9』
製品パッケージ
製品パッケージ

『LB システムコマンダー9』は、複数のOSをインストールし、起動時に切り替えられる機能を搭載したパーティション操作ソフト。新たにWindows Vistaに対応したのが特徴。データを消去せずにパーティションの作成/削除/フォーマット/サイズ変更/移動/の一連の動作を、HDDイメージを見ながら操作できる。パーティション操作を元に戻す“バックステップウィザード”も用意されている。

対応OSは、Windows Vista/XP/2000、Windows Server 2003。マルチブート可能なOSは、Windows Vista/XP/2000/NT/Me/98/95/3.x、windows Server 2003、DOS、Linux、Solaris、BSD、OS/2など。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン