このページの本文へ

ニワンゴ、再生中の動画にコメントを付けられる“ニコニコ動画(β)”のベータテストを開始

2007年01月15日 22時29分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ニワンゴは15日、動画共有サイト“YouTube”や“AmebaVision”に投稿した動画に対して、リアルタイムでコメントを付けられるウェブサイト“ニコニコ動画(β)”を開設し、ベータテストを同日付けで開始したと発表した。

コメントが付いた“ニコニコ動画”の例

“ニコニコ動画(β)”は、“YouTube”や“AmebaVision”に投稿された動画を、“ニコニコ動画(β)”のインターフェースを通じてリアルタイムにコメントを付けられるサービス。動画の再生中にコメントを入れると、動画の画面上にリアルタイムで表示されるのが特徴。動画のタイムライン上での秒数に紐づいて保存されるため、コメントが付いた以降の動画をユーザーが視聴した場合に、投稿したコメントが載った動画を視聴できる。

“魔法の笛”

動画共有サイト上にある元動画が削除された場合には、笛のお兄さんfooさん(ふうさん)による“魔法の笛”での演奏をバックにアナウンスが流れる。“魔法の笛”は、買った時から音が外れている“ファ”と、お兄さんが技術的に出せない“ド”の音色を持つ不思議な笛なのだという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン