このページの本文へ

フュージョンとウェルトーン、Skypeからケータイや固定電話にもかけられる“フュージョンでSkype”を開始

2007年01月09日 18時03分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フュージョン・コミュニケーションズ(株)とウェルトーン(株)は9日、IP電話“Skype(スカイプ)”とIP加入電話サービス“FUSION IP-Phone”を連携させたサービス“フュージョンでSkype”を15日に開始すると発表した。月額料金は399円。

“フュージョンでSkype”
“フュージョンでSkype”

同サービスは、2006年9月から提供している公衆回線網からIP電話へのコールをSkypeに着信転送させる“Multi-Gateway for Skype”サービスに加え、SkypeからIP加入電話サービス“FUSION IP-Phone”を経由して携帯電話などの公衆回線網に着信できるようにしたもの。050番号を取得でき、フュージョンIP電話同士/Skype同士なら通話料も無料となるのが特徴。一般の固定電話/携帯電話にかける場合は通話料が必要。

USBハンドセット版イヤフォンマイク版
“フュージョンでSkypeスターターキット”

合わせて端末と3000円ぶんの無料通話をパッケージにしたスターターキットを発売する。ラインアップと価格は、『「フュージョンでSkype」スタータキット(USBハンドセット版)』が5980円。『「フュージョンでSkype」スタータキット(イヤフォンマイク版)』が980円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン