このページの本文へ

ディラックから、Meromに対応したMini-ITXマザー採用の小型ベアボーンキット“Noah Station”シリーズが登場!

2006年12月27日 00時00分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ディラックから、Merom/YonahコアのCPUに対応した小型ベアボーンキット“Noah Station”シリーズが登場した。ケースのカラーによって、ホワイトモデルの「Noah 945A-W」、シルバーモデルの「Noah 945A-S」、ブラックモデルの「Noah 945A-B」の3種類をラインナップする。

「Noah 945A-W」 内部
ディラックのMerom/YonahコアのCPUに対応した小型ベアボーンキット「Noah 945A-W」

 マザーボードにはAOpen製のSocket 479対応のMini-ITX「i945GTt-VFA」を採用。ケースの拡張ベイは、薄型光学ドライブ用×1、3.5インチシャドウベイ×1となる。フロントアクセスポートとしてUSB 2.0×2、IEEE 1394×1、マイク入力、オーディオ出力を装備。付属品は容量90WのACアダプタ、CPUクーラーなど。ケースのサイズは202(W)×97(D)×273(H)mmで、重量は2.4kg。価格はツクモケース王国で4万2800円。

「i945GTt-VFA」 リアインターフェイス
“i945GT”+“ICH7MDH”チップセットを採用するAOpen製のMini-ITXマザー「i945GTt-VFA」を搭載するリアインターフェイスは、ギガビットイーサネット、USB 2.0×4、IEEE1394×1、DVI、8chオーディオなどを装備
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ