このページの本文へ

トライウイン、USBのワンセグTVチューナー『DT-007』を発売

2006年12月26日 17時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)トライウインは26日、USBスティックタイプのワンセグTVチューナー『DT-007』の販売を25日に開始したと発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は1万円前後。ハードとソフトの開発は(株)マイテックシステム。

『DT-007』の写真3色
『DT-007』。ブルー(左)、パールホワイト(中)、ブラック(右)

『DT-007』は、地上デジタル放送(ワンセグ)の視聴が行なえるチューナー。付属のワンセグ視聴ソフト『My1TV Player』により、一時停止(最大60分前)したところから放送を再開して視聴できる“タイムシフト機能”や、全画面で表示する“シアターモード”を利用できる。画像サイズは320×180画素で、フレームレートは毎秒15フレーム。チューナーにはシャープ(株)製のモジュールを採用している。データ放送や、字幕放送には対応していない。録画機能や電子番組表(EPG)機能には1月下旬にソフトウェアのダウンロード配布により対応する予定という。

本体サイズは幅21×奥行き8.5×高さ80mmで、重量は約19g。電源はUSBバスパワーを利用し、消費電流は450mW。対応OSはWindows XP SP2以上で、対応機種はUSB 2.0(Hi-Speed)/1.1ポートに装備し、Pentium 4-1GHz以上、256MB以上のメモリーを搭載したPC/AT互換機。Vistaへの対応は未定。本体カラーはパールホワイト、ブラック、ブルーの3種類をラインアップする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン