このページの本文へ

Powercolorオリジナルクーラー装備のAGP版“Radeon X1950 PRO”ビデオカードが発売

2006年12月23日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Powercolorから“Radeon X1950 PRO”を搭載したAGP対応ビデオカード「AS-X1950PRO 256MBDDR3 AGP」が発売された。パッケージデザインは推奨ビデオカードにも認定されているMMORPG「CABAL ONLINE」のキャラクターが採用されている。

「AS-X1950PRO 256MBDDR3 AGP」
“Radeon X1950 PRO”を搭載したAGP対応ビデオカード「AS-X1950PRO 256MBDDR3 AGP」

 製品は同社お馴染みのArctic cooling製と見られる1.5スロット仕様の冷却クーラーを搭載。コア/メモリクロックは575MHz/1380MHzというもので、搭載メモリはDDR3 256MB。インターフェイスはDual DVI/TV-OUT(HDTV出力)。なおゲームポットの運営するMMORPG「CABAL ONLINE」初となる推奨ビデオカードとして、ゲームないで使える特典アイテムの「アストラルボード」が付いている。価格はTSUKUMO eXで3万1780円、BLESS秋葉原本店で3万1800円、TWOTOP秋葉原本店で3万1980円、アークで3万2480円、高速電脳で3万2800円(完売)、T-ZONE.PC DIY SHOPで3万2980円となっている。

ポップ CABAL ONLINE
ゲームポットの運営するMMORPG「CABAL ONLINE」初となる推奨ビデオカード。他にもPowercolor製ビデオカードが推奨ビデオカードとして用意されている
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ